ハローワーク,転職サイト,求人

ハローワークと転職サイトの求人の質の違いについて

ハローワークと転職サイトはどちらも求職する人のためのサービスです。もちろん、看護師の求人も多数扱っています。

ハローワークと転職サイトとの大きな違いとして、ハローワークは公的な機関が運営するサービス、転職サイトは民間の会社が運営するサービスという違いがあります。

これがどういうことかと言うと、サービスを運営するための資金の出どころが変わるということ。公的サービスは税金で運営されてるため無収入で運営ができ、民間のサービスは収益を得る必要がありますからどこからか収入を得て運営されているということです。看護師の転職サイトの場合、具体的には、看護師の転職が決まったら求人先の病院や企業から手数料と言う形で料金を受け取ることになります。

求人先から見てみると、ハローワークで求人募集をすれば無料ですが、民間の転職サイトを使って求人募集をすれば費用が掛かることになります。

「それならばすべての求人先がハローワークを使って募集すればよいのでは?」と思うかもしれませんが、実際はそうではありません。その理由として、求人側としては

『ハローワーク経由で応募してくる看護師はこちらの希望にあまりマッチしない』
『転職サイト経由で応募してくる看護師はこちらの希望にマッチした人材が多い』

・・・だからハローワークだと結果的に余分な手間が発生してしまう。タイミングよく、良い人を採用するには転職サイトが有利。

ということを肌で感じているからです。もちろん全部が全部そうという訳ではありませんが、傾向としては採用担当者はそのような感触を得ているのです。

また、開示できる求人の情報もハローワークだと限られていますが、転職サイトだと職場の特徴を余すことなく公開できます。そのため、転職サイトだと職を探す看護師の方からも『自分にマッチする求人だ』という思いを抱きやすいです。だから、実際に欲しい人が応募しやすくなるのです。

それゆえ、転職サイトに求人を募る医療機関はそれなりの待遇を用意し、採用された人材を適切に扱うという傾向も良く見られます。

条件の良い求人先を見つけたければ転職サイト経由の方が見つかりやすいと言われる理由がここにあります。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE