ハローワーク,転職サイト,違い

ハローワークと転職サイトの性質の違い

そもそもハローワークと看護師の転職サイトでは目指しているコンセプトが異なるという部分があります。

ハローワークでは求人の紹介をするけれども、基本的には求職者が全てを行う必要があります。ハローワークでは求人の斡旋をする、というのが目的だからです。一方、転職サイトでは、転職にかかわるサポートをまとめて提供というスタンスとなります。実はここが大きな違いなのです。

だから、ハローワークでは、より良い職場を見つけたいのであれば、それは職を探す看護師が求人を確認して見つける必要があります。その過程で不明点があれば看護師自身が確認をする必要があります。

・給料をアップさせたい
・残業の少ない職場で働きたい
・職場の雰囲気の良いところで働きたい
・教育体制が整った職場で働きたい

など、看護師によってさまざまな希望があると思いますが、それらはすべて、自分で確認をする必要があるのです。求人の条件というものは、たいてい表と裏があるものです。例えば、給料がアップする代わりにハードな職場である、あるいは、残業が少ない代わりに仕事が少ないので看護師は最低限の人数しかおらず却って休みにくいなど。。。転職をする際には、こうした条件の細部についてまで確認しておく必要があります。

ハローワークで求人を探す際には、それを自分でホームページで確認したりあるいは求人先に直接確認したりといった手間が必要となるのです。忙しい看護師にはなかなか難しいことであり、そのために「看護師の転職は成功させるのが難しい」とこれまで言われていたのです。

この辺りの手間の部分を一手に引き受けるサービスを提供しているのが転職サイトです。転職サイトでは、求人の条件についてのメリット・デメリットを確認した上で看護師に提示します。そのため、看護師の方も納得して転職をすることができるのです。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE