ハローワーク,施設数

ハローワークは施設数が多いから便利?

ハローワークの特徴といったら、施設数が多いということだと思います。全国には約500のハローワークの施設があり、たいていの大きな都市には施設があります。大都市には複数の施設があることも珍しくありません。一方、転職サイトについては、支店数は多くても十数支店です。支店は都市部に集中しているので、関東圏に3つ4つ支店がある一方、地方には支店がないという場合もあります。

そのため、施設に足を運ぶということを考えたらハローワークの方がよいと思えるかもしれません。

しかし、施設に足を運ぶということと良い転職ができるということは別の問題です。ハローワークの施設に直接出向いたからといって、良い転職ができやすいという訳ではありません。良い転職をするためには、結局は「良い求人情報」「正確な求人情報」「知りたいこと情報が得られること」が重要になってきます。ハローワークでは窓口の担当者が看護師の求人に詳しいわけでもない以上、施設に出向いたからといって、特に有利な点はないのです。

一方、転職サイトは支店数が少ないために、支店に出向かずに電話で対応を済んでしまうかもしれませんが、キャリアコンサルタントの方で、看護師としっかりとヒアリングをして看護師の希望に沿った求人を探しますので、電話対応だけであっても何ら問題がないものなのです。むしろ、転職サイトの方が夜遅くまで受け付けをしていたり、土日にも連絡が取れたりと融通がきく部分も多いです。そして、必要があれば履歴書の確認でFAXをするなどの対応を取りますので、連絡手段については基本的に気にする必要はないといえます。

「転職において何が重要なのか?」を考えた場合に、ハローワークの施設数が多いということはメリットにはなっていないということです。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE