ハローワークインターネット,使い勝手

ハローワークインターネットの使い勝手について

最近ではハローワークでもインターネット経由で求人を探すことができるようになりました。それがハローワークインターネットというサービスです。

しかし、実際に使ったことがある方は分かるかもしれませんが、あまり使い勝手が良いとは言えません。。。

ハローワークのインターネット検索では、通常検索と詳細検索に分かれているのですが、通常検索では看護師に絞って検索ができないのでほとんどの場合『詳細検索』を利用することになると思います。

通常検索では、看護師のみを探す項目はなくて

希望する職種→【専門的・技術的職業】
希望する産業→【医療・福祉】

を選択することになるので、看護師だけでなく、医師や介護士、技師なども出てくることになるのです。

そして、実際に通常検索をしてみると看護師と併せて、介護職、ケアマネージャー、保育士、管理栄養士、歯科衛生士などが並んで出てきます。

これを看護師だけの検索結果にするには、詳細検索で

フリーワード→【看護師】
免許・資格→【1801:保健師】【1802:助産師】【1803:看護師】【1804:准看護師】

などを入れる必要があります。

あと、それ以外に希望する条件があればここで入力するのですが、それがまた使いづらい。。。(『さすがお役所のシステム・・・』といった感じです)

丹念に探すつもりであれば、条件の項目を丁寧に入れて探していくのも良いのですが忙しい看護師には少し面倒な話だと思います。

この点、転職サイトであればキャリアコンサルタントに希望の条件を伝えておけばそれに合った求人をキャリアコンサルタントで探してきて紹介してもらえます。

キャリアコンサルタントに求人探しをお任せすることになるので、もちろん信頼できるキャリアコンサルタントにお願いする必要がありますが、心配な場合は、転職サイトを何社か登録して併行して利用するという方法もあります。

忙しい看護師が求人を探すのならハローワークのインターネット検索よりも転職サイトにお願いした方が断然早いし正確に求人が出てくるのです。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE