ハローワーク 就職相談

ハローワークで看護師が就職相談を受ける際の注意について

最近はハローワークでも就職をしたい人向けにセミナーやコンサルティングを開くことが多くなりました。看護師の求人をハローワークに探しに行った際に相談をすることももちろん可能です。

ただしその相談で出てくる回答が使える内容かどうかというとまた別物です。というのもハローワークの職員は別に看護師の仕事に詳しいわけではないからです。そればかりか、民間企業での勤務経験があればよい方で、民間で働いた経験のない人も多数います。

そのため、回答についても当り障りのない回答にならざるを得ません。たとえば人間関係の良い職場を探しているといったとしても、

「職場をきちんと確認してから応募していくことですね」
「まずは転職先で同僚スタッフたちに早く溶け込むように努力をすることが大切です」

という程度の回答です。この程度であれば本を見れば書いてあることですからね。。。

ただしこれは、ハローワークを責めるわけではありません。そもそもハローワークには求人票に書いている以上の情報はありませんから。そのため、求人先についての詳しい情報をということになると、『応募者本人で確認してください』ということになるのです。

転職に不慣れな看護師にとってはどこか物足りない気がするのではないでしょうか。そのため、しっかり腰を据えて働きたいという職場を見つけるのであれば、看護師転職サポートのプロである転職サイトのキャリアコンサルタントに相談をすることをぜひおすすめします。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE