看護師 初任給 昇給

看護師の初任給と昇給について

一般的な看護師の給料の平均は月収30万円です。ただしこの額は病院に勤務する看護師の平均的な給与額となっていますので夜勤手当も含まれています。診療所勤務の看護師の給与額はもう少し低くなります。

このことから、看護師の平均的な年収額は賞与を含めて、450万円~480万円前後となります。一般的な事務系OLの平均年収は250万円から300万円ですので、この給与額の数値を見ると、看護師はかなりの高給を得ることが出来ると言えます。

では、新人の看護師はどのくらいの給与を得ることができるのでしょうか。学校を卒業したばかりの新人看護師は約25万円程度の初任給がもらえます。やはり基本給が高いので初任給もほかの職種に比べて高い傾向にあります。

ただし、給与額は勤務する地域や病院によって大きく変わってきます。夜勤がある病院に勤務すれば給与は手当が付くので高くなります。夜勤のない診療所などでは手当も付かないので給与はそれほど高くはありません。もちろん、残業が多い職場と少ない職場では給与も変わってきます。

看護師が年収が高いのは、長い労働時間となるから、さらには夜勤があるからということが言えるのです。給与は多いけれども、労働環境がハードなために仕事へのモチベーションが下がる人もいます。自分が看護師の仕事に何を求めるのか、看護師として長く続けるためには自分でワークライフプランを立てる必要があります。

一方、昇給についてみてみますと、大きな病院に勤務してキャリアを重ねていけばどんどん昇給していくことが出来ると考えているかもしれませんが、他の職業と比べると昇給の速度は遅いようです。やはり初任給が高いので年齢を重ねてもそれほど昇給が進まないのかもしれません。

役職に就けば手当が付くので給与もアップ。また、看護師資格にプラスして専門看護師や認定看護師などの資格を取得すれば給与もアップします。

ハード仕事でも給料が高いと満足できる人、給料がそこそこでもライフワークバランスが良い方を求める人と、人によって求めるものはさまざまです。こうした面での仕事の選び方は、自分一人で考えるよりも、転職支援のプロに相談をした方が良い結果が出ることも多いです。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE