看護師 勤務時間 残業代

看護師の勤務時間と残業代について

看護師の勤務時間は勤務するところによって異なりますが、通常は8時間から9時間の勤務です。一般的な事務系の職場での勤務時間と変わりません。

しかし、看護師の職場は残業が日常茶飯事で、勤務時間は長くなりがちです。そのため、多くのオフィスワークのように朝8時から夕方5時までの勤務というわけにはいきません。最近はオフィスワークでも残業が増えてきていますが、それでも看護師の職場は残業の多さでは群を抜きます。一刻を争う患者さんが多ければ多いほどそこで働く看護師は、途中で勤務を離れるわけにはいかないのですから。

また、日勤の場合には朝から夕方までの勤務ですが、夜勤になれば勤務時間は変則的です。勤務先によっては毎日残業を強いられるところもあるようです。

ここで無視できないのが残業代の扱いです。最近は病院側も働きやすい環境づくりをしようと努力しているので、残業代をすべてだしてくれるところもありますが、中には残業時間の半分程度しか手当を出してくれないところもあるようです。

最近では勤務終了後に看護記録を作成する職場が増えていますが、看護記録の記入時間は残業対象外というところも少なくありません。記録も丁寧に書こうとすると結構時間がかかるものです。

いずれにしても残業がないところはほとんどないでしょうが、残業代の計算や基準がどういった内容になっているのかは事前に確認しておく方がよいでしょう。

看護師は患者さん相手の仕事ですから、いつ何が起こるか分かりません。患者さんが急に来たり、患者さんが急変することで残業をしなければならなくなることもしばしばあるのです。そのため、「残業はあって当たり前」だと考えていた方が無難だとも言えます。

看護師の求人を探しているのであれば、残業代をきちんと出してくれるところを選びたいですね。給料の中に残業代がいくらか含まれている場合もありますから、何時間働いたら残業代がつくのかも確認を忘れないように。

勤務時間が長くなっているにもかかわらず無休で働かされると疲れも倍増してしまいます。モチベーションもさがり、職場の雰囲気も悪く働きづらくなってしまいます。

完全に決められた時間だけ働けばいいという職場であれば、無休で働かされることもないでしょう。転職サイトなどでそうした職場を探すのもよいかもしれません。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE