看護師 大学病院

看護師として大学病院で働くためには

医療機関で働く看護師は多くいますが、キャリアアップにはどんな職場で働くのかが重要になります。クリニックよりは病院の方がキャリアアップに適していますし、さらにキャリアアップを考えるなら大学病院への勤務がおススメです。大学病院では通常の病院と異なり、大学病院には様々な患者さんが来ますので、色々な知識を学び、経験を得ることができます。

大学病院へは他の病院では見ることが出来ない難しい症状の患者さんも訪れます。これは患者さんが自分で訪れる場合もありますが、地域の連携医療機関から患者さんを紹介される場合もあります。地域の病院やクリニックでの医師が実際に「もっと大きな病院でなければこの患者さんを診ることができない」と判断している訳ですから、診断や治療が難しい患者さんであることに間違いありません。

そして大学病院では最新の医療機器や揃っているので、専門性の高い看護や医療も学べます。

しかし看護師として大学病院に勤務する場合、最新の医療を患者さんに提供するための知識レベルが必要になってきますし、高いスキルも必要になってきます。そのため大学病院へ転職したいのであれば臨床経験が豊富で高い知識があることが条件になってくるでしょう。つまり大学病院側からすると、即戦力となる看護師は大歓迎なのです。

また、待遇面で見てみると、大学病院で働く看護師の年収は他の医療機関で働く看護師と比べて高い傾向にあります。高度なスキルを要求される分、それ相応の給料も用意されているとみることができます。ただし、勤務時間も長くなる傾向にあります。そのため看護師の子供を預かるための保育園が完備されている病院も多いです。そうしたことで、キャリアップをしたい看護師が働く環境が整っているのです。

もし新人看護師でありながら大学病院に勤務したいのであれば、大学病院の併設している看護学校に進学して看護師となるのが一番の近道でしょう。看護学校と大学病院が連携しているため授業でも卒業後の進路についても大学病院がかかわってくることになります。

大学病院の仕事は給与が高いことが魅力にありますが、仕事面や勤務時間の長さなどハードなことが多くあります。十分に理解して大学病院での勤務を選ぶようにしたいですね。

もちろん、中途で大学病院に転職をするもあります。その場合はハローワークや看護協会で求人を探すという方法のほかに、転職サイトも使って病院の求人を調べるとよいと思います。

サポートの充実した転職サイトを利用することで、忙しくても転職成功している看護師は多数います。サポートの良い転職サイトを確認してみるならこちらをご覧ください。サポートの質で選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。
おススメの転職サイト一覧はコチラから » おすすめ転職サイト


TOP PAGE